Exchange Online一覧

NO IMAGE

テナントに登録されている EWS アプリを探す

Retirement of Exchange Web Services in Exchange Online で案内がされている通り、EWS (Exchange Web Services) は 2026 年 10 月 1 日からブロックが開始される予定です。これを受けて、テナント内で EWS が使用されていないか確認をしたい Exchange Online 管理者の方がいるかと思います。Identify applications using Exchange Online OutlookRESTv2 or Exchange Web Services (EWS) APIs やその日本語版の O...

NO IMAGE

Role Based Access Control for Applications を使用してアプリが接続可能なメールボックスを制御する

Role Based Access Control for Applications を使用すると、Microsoft Graph のアプリケーションのアクセス許可を使用して Exchange Online のメールボックスに接続するアプリに対して、どのメールボックスの何のデータに対してのアクセスを許可するかを Exchange Online の管理者側から制御することができます。従来はアプリケーションのアクセス許可が Azure AD で与えられ、そのアプリはすべてのメールボックスに接続が可能となり、そのようなアプリが特定のメールボックスにしか接続できないようにするには追加で Exchan...

NO IMAGE

Client Credential Flow を使って Exchange Online に IMAP で接続する

IMAP でも Client Credential Flow がサポートされるようになりました。開発者向けの情報は以下のページに記載されています。 アプリの登録や Exchange Online での準備、そして C# で実装する場合の基本的な内容を紹介します。コード自体に対する説明は特にないので、上記の開発者向けページと併せて読んでいただければと思います。必要最低限の内容のみを実装しているため、本格的に実装を行うには Microsoft Identity Platform や IMAP の知識が必要になります。C# のコンソール アプリケーションとなっており、認証ライブラリとして M...

NO IMAGE

Client Credential Flow を使って Exchange Online に POP で接続する

POP でも Client Credential Flow がサポートされるようになりました。開発者向けの情報は以下のページに記載されています。 アプリの登録や Exchange Online での準備、そして C# で実装する場合の基本的な内容を紹介します。コード自体に対する説明は特にないので、上記の開発者向けページと併せて読んでいただければと思います。必要最低限の内容のみを実装しているため、本格的に実装を行うには Microsoft Identity Platform や POP の知識が必要になります。C# のコンソール アプリケーションとなっており、認証ライブラリとして MSA...

NO IMAGE

Client Credential Flow を使って Exchange Online に SMTP で接続する

SMTP でも Client Credential Flow がサポートされるようになりました。開発者向けの情報は以下のページに記載されています。 アプリの登録や Exchange Online での準備、そして C# で実装する場合の基本的な内容を紹介します。コード自体に対する説明は特にないので、上記の開発者向けページと併せて読んでいただければと思います。必要最低限の内容のみを実装しているため、本格的に実装を行うには Microsoft Identity Platform や SMTP の知識が必要になります。C# のコンソール アプリケーションとなっており、認証ライブラリとして M...

NO IMAGE

C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET 5.0 編)

他の実行環境向けの情報は以下からご確認ください。 C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Framework 4.7.2 編)C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Core 3.1 編) プログラムから Exchange へ PowerShell 接続する方法として、以下の技術情報が公開されています。 Get a list ...

NO IMAGE

C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Core 3.1 編)

他の実行環境向けの情報は以下からご確認ください。 C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Framework 4.7.2 編)C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET 5.0 編) プログラムから Exchange へ PowerShell 接続する方法として、以下の技術情報が公開されています。 Get a list of ma...

NO IMAGE

C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Framework 4.7.2 編)

他の実行環境向けの情報は以下からご確認ください。 C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET Core 3.1 編)C# で Exchange Online Remote PowerShell V2 Module を使用して Exchange Online へ接続する (.NET 5.0 編) プログラムから Exchange へ PowerShell 接続する方法として、以下の技術情報が公開されています。 Get a list of mail user...

Azure ポータルの [アプリの登録] で [サポートされるレガシ API] から Exchange を選択できない

Azure ポータルで Azure AD にアプリを登録した後、 - からアプリの使用するアクセス許可を事前に登録する場合があります。以前は以下のようにこの画面の に Exchange がありましたが、2020/11/18 ごろから Exchange は無くなりました。 これは、Outlook REST API の廃止がアナウンスされたことに起因するものです。Outlook REST API を使用する新しいアプリが登録できないように、 から Exchange が削除されました。 Outlook REST API も含め、複数の API がこの GUI の変更の影響を...

NO IMAGE

Exchange Online への PowerShell 接続を非対話的に行う方法

Exchange Online の基本認証無効化に伴い、従来の接続方法からよりセキュアな方法へ見直しが必要になっています。特に夜間バッチなどの自動化システムにおいて、どのように非対話的に Exchange Online へ接続するかを検討する必要があります。 この記事では、非対話的に接続するための考えられる方法と、そのメリット・デメリットを紹介します。 考えられる方法: 従来のまま New-PSSession に -Credential で資格情報を渡す従来の Exchange Online Remote PowerShell Module の Connect-EXOPSS...